| MAIN TOPへ→ 夢見る林TOPに戻る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは~~~^^
毎日飛び出したくなるような天気です。
洗濯物がすぐ乾くけど、ほっといたら変色。。
・・・しまった。これは陰干しだ・・・

今日はチソン君には全く関係のないお話です
アタシが閉山中(10月末)の富士山に登って遭難しそうに^^;;
・・・なったというちょっと寒くなる話・・・

興味のある方だけ読んでくださいな
幽霊話よりひんやりきます^^;;

「ひまやなーー」(午後9時)
大阪は雨でした。。しかも警報出てました。

そんなときに1本の電話・・・・
「暇やから富士山のぼりに行かへん?」
・・・カラオケ行く~~? 見たいなノリでしたね

集まったメンバーは男4人アタシ1匹。。
車はスピード出すと空中分解するのでは?
・・・・と思うようなポンコツ軽自動車。

雨だから長靴で来てるヤツやジャラジャラつけてるヤツ
酔っ払ってるヤツ・・・最悪メンバーです;;

「豪雨やな」

なんて言いながら一路富士山へしゅっぱ~つーー!!
朝もまだ早くに着いたらまだ少しの雨…
・・・・で仮眠のつもりが起きたらもう10時。

「誰もおらんな」
「一番のり?」(こんな時間に?)バカばっかり
「昨日雨降ってたからやろ~」(ノー天気)

・・・などいいながら5合目から入口にいくと…
柵がしてありました(閉山中だし)

「なんじゃ~?開門まだみたいやな」(閉山中だし!)バカばっかり②
「あ、こっから入れるわ」

レッツゴー!(バカばっかし③)

「上に店くらいあるよな~ポストもあるらしいで」(変な事だけ知ってる)
「自販機ぐらいあるやろ~頂上で飲むビールうまいやろな~!」
「オレ長靴歩きにくいわー」

・・・・などワイワイいいながら(バカばっかりで)登り始めたんですが

途中、2人が見えなくなる…
「挫折したんちゃうん?…」(根拠は全くなし)
「けっ!根性なしが!」
・・・などと言いながら登り出す。

「なーーーホンマにだれもおれへんな」(だから閉山中だって)
「・・・てか今何時や?」(時計ないし!携帯はまだ普及してませんでした)

「太陽があのへんやから~」とか知ったかぶる余裕もまだあったし。。




突然に1人が高山病らしいものになった模様。
8合目付近…足取りが重くなったと思ったら止まって寝転んだ

いや倒れたのかも。

意識はあるけど何も喋れない…ヤバイ・・・のか!?

「どうする?」
「俺はここまで来たから上まで行きたい!」(薄情者)
「アタシもいきたいわ!」(薄情者②)

「お、俺のことは置いて行ってくれ」(瀕死者)・・・・とか細い声…

な、なに?カメラどこーーーー?
これドッキリでしょ~~??
え?まじ??ま、まじっすかーーーー!!

「動かれへんのん?」
「下りるのは?」

首を振る

「どうすんのん?」
「ここにいるんかいな?」

頷く

えーーーー!!!???? パニック~~~!
頂上には少し雪がつもってるこの気候…
置いて行ける訳もない。

「あんた担いで下りてや!」(アタシ・・ここで初めて女を主張)

アタシも自分の世話で精一杯なのに…
・・・呆然と座り込み無言の時間が1時間ほど流れました…

瀕死でくたばってるヤツが突然激しく嘔吐を繰り返し!
し、し、死ぬーーーーー絶対コイツここで死ぬーーーー!!!

・・・・と思ったら
「さ、のぼろ」(え?起死回生?)

なんか復活してる!?

さてこの話は12年前のお話です
突然思い出して書き込んだんだけど、続きは気まぐれに書きます
更に色々あって生きてるのが不思議なぐらい。。
真似しないでね~~さ、仕事戻りマース
コメント
この記事へのコメント
天気がいい日は
小さくだけど、ウチのベランダから富士山見えるよ~
2005/08/10(水) 17:20 | URL | march #nkTOgsZw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/09(火) 22:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。